逃避の時間

Comments-5  2009.06.01
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2009.06.09 11:37 edit
>niyaさん
そうなんです。ずっとずっとね。
っと、書き出したところで永井真理子の「ZUTTO」という曲を思い出しました
(歳がわかってしまう^^;)
あれって名曲だなぁ、きっとこのとき、この曲がこころの片隅に流れていたのかも。

参考までに
http://www.youtube.com/watch?v=kbsOvzDdjWA
永井真理子かわいい(´Д`)
niya  URL
2009.06.07 17:46 edit
そうなんですよね。。。。。大切な時間。。。ずっとずっと続いて欲しい時間。。。
たとえ3秒でも、そう思える時間があるって 幸せですよね。。。
う~ん。。。言われてみたいなぁ。。。
雪天  URL
2009.06.04 02:00 edit
>megumilkさん
ありがとうございます^^
すべてのわずらわしい事を忘れられるのって
ほんの一瞬のことで、この一瞬が永遠につづけばなって思います

>まりさん
一瞬だけど大切な時間ですよね。
少しでもそう感じられるこころがあった事に救われます
大好きな人とこんな時間をずっと過ごせたら幸せでしょうね^^
まり  URL
2009.06.03 21:59 edit
素敵です~~~~~~~~~!!!
こんなこと、大好きな人にゆわれたいですっっ!!!*>∀<*

こう感じた瞬間て、すごく嬉しいんですよね♪
megumilk  URL
2009.06.03 02:10 edit
これは絶品だ!!
自分も短い詩を書くからか、これツボです。
恋愛にも私生活にもとれる。。
写真もなんだかほわんとしていて
いいですね**
二日連続で更新されていると嬉しいです^^


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>