時の刻、なんて静かな。

Comments-9  2009.05.14
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2009.06.01 22:52 edit
>meimeiさん
ありがとう^^
この日は澄み切った青空でした
なんだかのんびりとこころに余裕のできた一日だったので
こんな言葉が生まれたのかもしれません
meimei  URL
2009.05.29 22:09 edit
この写真、とっても好きです!!
ものすごく蒼い。。
そして詩もあったかみがあって、すごく良いです!!
雪天  URL
2009.05.18 00:23 edit
>ちかさん
おひさしぶりです^^
そうですね、こんなゆったりとした時間の中で過ごせたら
ほんと幸せでしょうね。
そうありたいと思うのですが、なかなか出来ないのが現実です^^;

>eruさん
eruさんのブログがなくなってしまい、さみしいです。
いかがお過ごしですか?
eruさんの周りにはゆるやかな時間が流れているようですね^^
普段の生活が幸せであると感じるのが一番大事なことですね

>iroriさん
「愛している」ことがお互いを無意味に縛り付けているって
実はつらい事なんだと思います。
互いに、ここまでの信頼を築くことができれば、
ほんと幸せでしょうね

>まりさん
「特別」になりたがる気持ちはどうしてもありますよね
まだまだ僕は人間が出来ていません^^;
これは、こうありたい、こういう時間の中に身を
おきたいという願望です。

>少女椿さん
はじめまして^^ようこそです!
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
リンク、どうぞ持って行ってください(笑
これからもよろしくお願いします。
少女椿さんのブログへも遊びに行きますね

>niyaさん
けして、こういう幸せが自分のそばにあるわけではないのです^^;
あくまでも願望、理想です。こういう時間を手にするためには
それだけ自分のこころがさまざまな事を、人を受け入れられるだけの
余裕がないとダメでしょうね。まだまだです…
niya  URL
2009.05.17 18:29 edit
いいなぁ。。。。。(*^_^*)
とってもうらやましいです。。。そんな二人になりたいなぁ。。。
「幸せ」って 感じが いいなぁ。。。
少女椿  URL
2009.05.17 13:19 edit
前回までの詩は少ない言葉で心にすうっと入ってきました。
今回の詩は少し長めだけど、時間差攻撃が良かったです。

ほんのりと優しい味、ほんのりと切ない味。
優しい中に現実を感じます。

リンク頂きました(o・(エ)・o)
まり  URL
2009.05.14 21:24 edit
優しい、愛の詩ですね。
ゆったり流れている時間の中にある、ふたりの空間が素敵です。
「特別なことなんてぼくらにはないよ」
おっきいなぁ、って思いました。
私はまだまだ、大好きな人の「特別」になりたくて、仕方ありませんから^^;
irori  URL
2009.05.14 15:18 edit
ゆっくりふんわり、穏やかな時間が刻まれているあたたかさを感じます^^

愛していることなんて忘れていたよ・・・って、どきっとしました。
この感覚、よくわかります~
2人でいることが特別じゃなくなって坦々と過ぎていくようになった日常の中、
ふっと我にかえってこんなことを感じる瞬間も幸せだと思います^^
eru  URL
2009.05.14 09:52 edit
わかりますわかります。
>特別なことなんて・・・

昨日ベランダにいると フランスパンを抱えた主人が
私がお世話しているアプローチの花々を眺めながら帰宅。
家の中の空気が穏やかに揺れます。

普段の生活が主人の存在が幸せだなあと感じた一時でした。
特別なことではなかったのに。
このポエムみたいな雰囲気、わかります~。
ちか  URL
2009.05.14 09:14 edit
とっても素敵な詩。

おだやかでゆっくりと流れる時間が感じられます。

そんなゆったりとした時間、過ごしてみたいな。^^


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>