「すき」のこと

Comments-4  2009.04.28
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2009.04.29 09:15 edit
>eruさん
なにかが「嫌い」だという心よりも
なにかが「好き」だという心のほうが強い意思だと思います
まぁ、なかなかそういう心になれない狭さがまだ自分にはありますが^^;;;

>niyaさん
「好き」という気持ちは理屈じゃないですよね
「なんで好きなの?」って、ついつい聞きたくなっちゃいますけどね(笑
「好きだ」という感情に素直になれたらと思います

>リサさん
毎日お越しいただき、ありがとうございます!
無理にコメントしなくていいですよ~^^;何かを感じていただければ
それだけでうれしいですから。
こちらの更新もマイペースなので、コメントもマイペースでお願いします(笑
リサ  URL
2009.04.28 21:47 edit
最近コメント残さなくてごめんなさい><
毎日お邪魔させてもらってるんですが…なんてコメントしていいか悩むんですよね(苦笑

今回の詩は、すごく感じるものがありました。
好きな事に対して理由とか真実とかいらないんですよね。
niya  URL
2009.04.28 17:58 edit
「好き」。。。。。ただ「好き」。。。。。そう思えるって幸せですよね(*^_^*)
写真、いつもとっても “いい感じ”ですよね。。。癒されます~♪
eru  URL
2009.04.28 14:01 edit
いいなあ~、センスや才能に恵まれてますよね~。
コメント残さない時も、拝見してエネルギーいただいてます。ほんとに本になるといいのにな^^。

本当に好きなものがある人って心が強くいられるのでしょうね。


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>