学校長からのお願い

Comments-4  2008.10.14
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2008.10.17 03:17 edit
>ゆうさん
おこしいただきありがとうございます^^
こちらも始めたばかりのブログです~こちらこそよろしくです。

どちらかが開けた、どちらかが閉じたという事ではなく
開けるのも閉じるのもいつの間にかふたりが共同でしている事だと思うのです
閉じなくてはいけない時が来ても、それはやっぱりふたりの関係の中で、
ふたりの方法で、ちゃんと閉じていかないと残された方はつらいです。
(意味不明ですみません^^;;;)
ゆう  URL
2008.10.16 14:40 edit
「追伸 あなたへ」のゆうです。
今日はブログにおいで下さってありがとうございました。
またコメントも頂きとても嬉しかったです。
まだ1週間ちょっとのブログですがまた良かったらおいで下さい。

開けたまま逃げないでください…ですか。
深いですね。
私は「閉じたままでいられるとぶつかるこっちが痛すぎる」と
言われたことがあります。
誰かに開けて欲しいと思ったことはなく、いつの間にか勝手に
開けていたというのが理想ですが、なかなかそうはいかないようです。
誰かに開けてもらうと雪天さんがおっしゃっているように
「開けたまま逃げないでよ」と思ってしまうかもしれませんよね。
雪天  URL
2008.10.15 14:10 edit
>ちかさん
そうだね^^急ぐ必要はないよね
壊れた扉を無理に閉めても
今度は開かなくなってしまうもんね。
ちか  URL
2008.10.15 09:14 edit
開きっぱなしのドアでも
風が吹けば閉まったり
自分で閉める事も 出来ると思う。

急いで閉めなくても いいんじゃない?


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>