がたんゴトン

Comments-8  2008.11.30
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2008.12.08 06:38 edit
>meimeiさん
電車の揺れは魔力ですよね~
つい、うとうとしてしまいます
なぜだか電車の中の眠りって、すごく心地よいですね^^
meimei  URL
2008.12.07 14:19 edit
な~んか疲れてるときって、電車に運ばれてる感じがします。
ず~っと乗ってたいな~、って思ったり。
でも電車の中では大体寝ちゃうんですけどね。。^^;
雪天  URL
2008.12.03 23:05 edit
>eruさん
高ポイントいただきました~(笑
ありがとうございます
がたんゴトンな鈍行な人生がいいですね^^

>鍵コメさん
了解しました。いろいろご都合があるのでしょうね
これからも遊びに来てくださいね~

>iroriさん
そうそう~どこまでもずっとのんびりと
旅をし続けられたらいいですね^^

>ゆうさん
以前の記事にもありましたが、電車とか駅って、
それぞれにいろいろな想い出があるものですよね
悲しみも喜びも電車は運んできます。

>梓歩さん
あいかわらず、梓歩さんとゆうさんは似たもの同士ですね(笑
だからおふたりは仲良しなのでしょうか^^
梓歩  URL
2008.12.03 15:27 edit
電車にはあまりいい思い出がなく
一人で乗るのが怖くなってしまいます。
ゆう  URL
2008.12.02 19:42 edit
繋がっていることがたまに辛いと思うことがあります。
それは悲しい思い出と…です。
電車の中にその思い出は隠されていて、未だに私は電車に
乗る時躊躇してしまうのです。
irori  URL
2008.12.02 09:28 edit
がたんゴトン、良い響きですね~
線路は続くよどこまでも♪ を想像しました^^;
 
2008.12.01 23:57 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
eru  URL
2008.12.01 07:43 edit
「がたんゴトン キミとボク」というのが
物語を想像させちゃう、ポイント高いです~。


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>