スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--

輝ける墓標

Comments-7  2008.11.17
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2008.11.18 20:32 edit
>ゆうさん
幸、不幸は背中合わせで、紙一重で、ちょっとしたことで
入れ替わりますよね。日常の幸福を否定するわけでも
ないのですが、人生って本当に危ういなぁって思うのです。
大きなことを言えば、人の作り出した文明だって
そうだなんだなぁって、ちょっと怖くなります^^;
ゆう  URL
2008.11.18 15:49 edit
こんにちは。
そうですね、本当にそうですね。
美味しかったねといってレストランをあとにする…
この日常と心の駆け引きみたいなものがとても面白い言葉の
言い回しに思えます。
この日常が幸せでありながら実は…という感じの。
雪天  URL
2008.11.18 10:59 edit
>梓歩さん
「赤富士」というのがありますが、あれと同じ現象ですね
思わず、なんじゃこりゃって撮ってしまいました
実物はもっと綺麗だったし、なんか、迫力もありました

>潮音さん
潮音さんも歩き始めたという事で安心しました^^
これからもよろしくです

>iroriさん
リンクしていただいた上に、紹介記事まで書いていただき
本当にありがとうございます^^
iroriさんの言葉はすごく「等身大」って感じで、素直に読める言葉ですよね
とても魅力的なブログです。

>eruさん
ありがとうございます^^言葉のつながりはいつも気にはしてるのですが
なかなか難しいですね
eru  URL
2008.11.18 08:10 edit
気負い無く、さわやかに読める言葉のつながり、ステキですね。
irori  URL
2008.11.17 21:31 edit
墓標が輝いている。。。そんなことを連想させる
味わいのある写真ですね~
人にはそれぞれ歴史があるけれど、
過去の喜怒哀楽の経験は宝物ですね。

リンクありがとうございました。
これからもよろしくお願いします(^-^)
潮音  URL
2008.11.17 21:22 edit
こんにちは。

歩き出したその道を 
ゆっくり、そして真っ直ぐに
おふたりで歩いていってくださいね。

私も、また歩き始めました。
梓歩  URL
2008.11.17 20:11 edit
ビルの赤が凄く綺麗ですね!!
イライラした気持ちが落ち着いてきました(^_^)v


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>







































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。