滲みながら消える光よ

Comments-10  2008.10.30
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2008.11.02 02:40 edit
>ruinaさん
そうですね。。。
かき消えるはずの自分の言葉が
残された闇に木魂たようで、余計に切なく苦しくなります

>moonさん
わかりますよ^^
言葉を口にすると、想いもあふれ出てきます
だから僕も(特に若い頃は)自分を守るために
言葉を出さずに過ごしていました^^;
moon  URL
2008.11.01 11:51 edit
自分の奥の想いを はなし言葉にすることって 苦手です
例えば 哀しいことだったら 口にすることで もっと哀しくなるし
嬉しいことは 口にすることで なんだか 薄れてしまったりもするし
(これって 全く 矛盾しているんですが・・・)

もちろん 正反対の方々も 沢山おられるのだと思うのですが・・・

会いたいって 言葉を口にすると 涙 こぼれますね
(遠い昔のことですが
 支離滅裂で すみません 爆)
ruina  URL
2008.11.01 11:36 edit
通過する電車が一筋の光のようですね。
光の速さなら、すぐにでも辿り着けるのに……
そう思いながら電車が過ぎ去った後、
目に映るであろう残された夜の闇を思うと、余計に切ないです。
雪天  URL
2008.11.01 01:21 edit
>meimeiさん
この電車に乗って行けば逢えるのになぁ…と、ふと思って
電車が通過する音にまぎれてつい言葉にして凹んでしまう
そんな瞬間です。
遠恋は切なかったですね^^;
meimei  URL
2008.11.01 00:44 edit
あぁ~!!私も昔はこういう気持ちになって泣いたこともありました。。
後からそう思ったって、もう遅いわけで。。

ちなみに、今の彼とは2年ほど遠距離の時期があったので、今の彼相手に泣きはしなかったですが、やっぱりあって話したいと思ったことが何度もありました。
雪天  URL
2008.10.31 23:59 edit
>eruさん
部屋に飾るには、凹みすぎでツライような^^;;;

>リサさん
年齢に関係なく、大切な人には逢いたいですよね^^



(お返事コメント短くてすみません…)
リサ  URL
2008.10.30 17:44 edit
なんか、踏み切りの向こう側に行かないって決めたのに…無茶言ったら駄目なのに…
みたいな感じがします。(意味不明
でも、大切な人に凄く逢いたくなるときってありますよね。(子供のくせに
 
2008.10.30 11:46 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
2008.10.30 08:43 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
eru  URL
2008.10.30 07:51 edit
すご~い!一つの作品ですね。
部屋に飾っておきたいような、すばらしい・・・・。
雰囲気たっぷりですね。


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>