それでも青空

Comments-5 



昨夜はオリオン座流星群のピークだったようですね
1時間ねばりましたが、結局1個だけしか観れませんでした('・ω・`)
何万、何億光年という規模の宇宙を相手にイライラしても仕方がないので(笑
まぁ、ラッキーってことにしておきます^^
東京の夜空では、いくらも星は見えませんが、それでも空は大きいなぁって、
夜は特に、空よりも深い宇宙が見えるわけですから、しばし心がからっぽに
なれましたよ^^寒かったけど~

2009.10.22
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2009.10.23 21:46 edit
Seiyaさん
何もかも吸いこんでいきそうな青空は
溜めていた涙も吸いだしていきそうになります。
それでも青空では泣けないのです。だからつらくなる時もあります
星を求めて足を延ばす、いいですね^^そんな感じの旅もしてみたいです。

>優月さん
それぞれの空がひとつに重なる時の幸せっていいですね。
同じ空のもと…とは言いますが、離ればなれよりは一緒に見上げたほうが
いいですよね^^
流れ星、3回唱えるのは絶対無理です!
もしも唱えられたら、もうそれだけで運を使い果たしてしまいそう(笑
優月  URL
2009.10.23 14:52 edit
雪天さん
こんにちは^^

君の空と僕の空
今は二つだけど
いつか
ひとつに重ねて
同じ青空を
見上げることができたらいいな

雪天さん流れ星みれたんですね
願い事三回唱えましたか?
あの速さは
一瞬の間
3回とかの問題ではなく
1回も無理でした(^^;
Seiya  URL
2009.10.23 12:12 edit
今日の詩もなんて素敵なんでしょう♪
なんだかうるうるしちゃいましたぁ。

泣けるほどの青空・・・
空を見上げると、訳もなく涙が溢れることあります。
不思議です。

25日まではなんとか綺麗な星空見えそうですけど。。ね。
都内は難しいですよね。
ちょっと足を延ばして、星を探しに行きたいなぁと思っています。

雪天  URL
2009.10.23 01:00 edit
>megumilkさん
秋から冬、寒い季節はよく星が見えますね
風邪をひかないようにしないと^^;
僕も来年はまたひとつ大人になりますよ(笑
僕は10代20代へ戻るのは、もう夢の中だけでいいです
もちろん、そのころを切なく想い出す時もありますけど。
でもね?いろんな意味で、ひとは30代を過ぎてからだと思います。
これからもっともっと素敵になりますよ^^
megumilk  URL
2009.10.23 00:04 edit
私も星を見たかったです。
ロマンチック。
秋の空が一番好きです。
切なさと美しさがまじります。
寒くなってきましたね。
年を越えるとまた一つ歳をとります泣
10代に戻りたい。


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>