メロディ

Comments-4 


好きなのに、想いがこみ上がり過ぎて
もう聴けなくなってしまった歌ってありますか?
僕は馬場俊英という人の「鴨川」という歌です。
べつに鴨川に想い出があるわけではなく、歌われている内容がもう無理です。聴けません。
逆に、つらい想い出と重なるのに素直に聴ける歌もあります。森高千里の「渡良瀬橋」です。
同じように、もう行けなくなった場所もあります。これはその地方のかたには不愉快でしょうから
言わないでおきます。でもやっぱりそこには大きな川が流れています。
不思議と「川」なんですね。
そして今も川の近くに住んでいます。たまにここでも登場している川です(今回の写真は別)
他にも近場の写真が多いので、僕がどこに住んでいるのか分かる人には分かってしまう。
まぁ、いいけど^^

2009.10.20
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2009.10.22 12:22 edit
>Seiyaさん
こんにちは^^
Seiyaさんの場合は、そういう歌も歌えるようになれた時
きっとその歌声もまた違った想いが込められたものになって、
いいかも知れませんね

写真の中でギターを弾いている人は、けっこうお年をめしたかたでした
こんな陽だまりの中で弾いていたら気持ちいいでしょうね
僕は楽器はぜんぜんだめです^^;
Seiya  URL
2009.10.22 12:12 edit
こんにちわぁ
ありますよぉ~
いつかまた違う気持ちで、
聴けるようになったらいいなって思うけど・・・

写真も素敵ですね♪
雪天  URL
2009.10.22 12:12 edit
>優月さん
そうですね、いつか素直に聴けるようになれたらいいですね^^

昨夜はオリオン座流星群のピークだったようで
でも結局、1時間で一個だけしか発見できず(´Д`)願い事言ってらんネー

リンク、もちろんOKです!
こちらも貼らせていただきますね^^
よろしくお願いします
優月  URL
2009.10.21 23:03 edit
こんばんは
雪天さん^^

あります
あの時は大好きで
何回も何回も聴いて
音楽や歌詞までも覚えるくらいに聴いて
だけど今は聴けない
苦しくて聴けなくなってしまってます
もしかしたらいつか
あの時あんなこともあったなって
素直に聴ける曲に変わるのかな^^

雪天さん
リンク貼らせていただいてよろしいでしょうか
ヨロシクお願いします(*^^*)


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>