Comments-4 



台風一過の陽射しが、曇りガラスを通して
扉を照らしていました。なんだか印象的な風景でした。

2009.10.08
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2009.10.17 01:09 edit
>ほこさん
壁紙ありがとうございます^^さっそく貼りつけました
書き物系の仕事の時に使うノートパソコンのデスクトップにしました。
疲れたらたまに見て、ほっと一息つきたいと思います
でも、写真に見入ってしまうので、十息ぐらいになりそう(笑
ほこ  URL
2009.10.16 08:38 edit
おはようございます^^
とても印象的な写真ですね!
陽射しを感じる写真、スキです。
雪天  URL
2009.10.11 18:06 edit
>Seiyaさん
この扉は僕の部屋ではありません。僕の部屋は反対に室内から扉に陽があたる
時間帯があります。以前、部屋に入ろうとして扉を触ったら内側から陽があたっていて
扉が暖かかったのです。この風景を見たとき、その感触を思い出しました。
そしたら、ふとこんな言葉が浮かびました。
Seiya  URL
2009.10.11 12:20 edit
こんな陽射しが当たる瞬間ってありますよね。
温もりを感じるから好きです。

切ない言葉に、物語を想像してしまいます。。
素敵です。


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>