余計な心配させるなよ

Comments-7  2009.09.12
= Comment =
  • Name 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

雪天  URL
2009.09.20 16:12 edit
>まりさん
父と娘は永遠の片思い
母と息子は永遠の両想い(笑

恋人に言われるのなら「ふたりで幸せになっていこう」のほうが
もっと前向きですいいじゃないですか~
まり  URL
2009.09.19 23:27 edit
父に、「おまえが幸せにさえなってくれればそれでいい」ってゆってもらったのを思い出しました。
ものすごい愛情ですよね。
私も、いつか言えるように、恋人に言ってもらえるように、なりたいです^^
雪天  URL
2009.09.16 05:50 edit
>megumilkさん
恋人のような娘のような…
さて、どちらでしょぉ~?(笑
まぁ、どちらも似たようなものですが^^;
これだけの深い愛情を余裕で持てる
深い懐がもう少しあればいいと思う今日このごろであります(´Д`)
megumilk  URL
2009.09.15 01:01 edit
恋人のような娘のような…。
こういう詩いいですね~~
今は、連絡がこない=私の事を嫌いになったんではと
思う人が多いようです。
本当に信じている人は、
元気だろうか、苦労はしていないだろうか、
心配するものなんですよね。

そこに深い愛情を感じます。
雪天  URL
2009.09.13 07:30 edit
>香さん
何度いらっしゃっても、お代は頂きません(笑
お褒めの言葉ありがとう^^
実際はもっと広い写真で、カメラを持っている人も
ちゃんと写っているのですが、結局、その写真をどう切り取るかも
想いの表現のひとつだと思います。それが いぃ感じで伝わっていたようで
よかったです

>niyaさん
ちゃんとやってるか、風邪ひいてないか、また失敗してないか、
笑ってるか、泣いてるか、あれはどうした、あれはどうなった…
心配しだしたら切りがないですよね。それが彼女、彼氏、子ども、だれであっても
愛おしく、大切な人であればほどです。
niya  URL
2009.09.12 23:24 edit
とっても 同感(*^_^*)ホント、そうですよね。。。
きっと 私の親もそう思ってたんだろうなぁ^^;って、自分が親になって気づいたこと・・・いっぱいあります。
香  URL
2009.09.12 13:59 edit
また覗きに来ました^^
素敵な写真と詩ですね♪

写真を撮っている腕が
ちらっと覗いているのとか
詩の近くにいる
カップルと思わしき人たちが

いぃ味を出しているよぅに
私は感じました^^


   

雪 天


雪天 1966生 ♂


想ったこと
見たこと
感じたこと






Whitebook


リンク


月別アーカイブ












































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































>